ミトコンドリアサプリの比較の仕方|商品ごとの有効成分を比較

価格が違う差は成分にあり

メンズ

含有量と希少性が鍵

疲れが抜けない時や頑張らないといけない時に購入する栄養ドリンクですが、価格は種類によって差があります。種類は医薬品に区分されるものから錠剤、そしてサプリメントと様々です。そして栄養ドリンクの定義を広げるとエナジードリンクも含まれます。それぞれの価格やその違いは何で決まっているのでしょうか。栄養ドリンクは医薬品・医薬部外品・清涼飲料水に分けられます。医薬品は効能が認められており、薬局やドラッグストアでのみ購入可能です。医薬部外品は特に販売規制はないので、どこでも手軽に購入できます。医薬品には含まれないのですが、医薬品に準ずるものとして区分されています。清涼飲料水はエナジードリンク等の事で、医薬品ではなく食品の区分になります。様々な区分があり、その中でもいくつもの種類が販売されていますが、価格に差が出るのは成分に違いがあるからです。生薬やビタミンといった疲労改善に効果的な成分の含有量により、100円台から1000円等の差が出ます。ビタミンよりも生薬が多く含まれている方が価格が高くなりますが、生薬が含まれない清涼飲料水や医薬部外品の方が高い場合もあります。それはローヤルゼリー等の希少成分を含んでいるからです。使用する成分や素材の価値によっても価格が変わるので、一概に医薬品の方が高いとは言えません。また自分の体調別に栄養ドリンクを選ばないと効果も半減します。高いから良いのではなく、自分に必要な成分で選択すると良いでしょう。

Copyright© 2018 ミトコンドリアサプリの比較の仕方|商品ごとの有効成分を比較 All Rights Reserved.